定期的な脱毛が面倒な人必見!【脱毛に挑戦しよう】

不安なことは相談する

脇

医療レーザー脱毛

永久脱毛を行う方法の一つに「医療レーザー脱毛」があります。近年主流になっている医療レーザー脱毛は、皮膚の表面にレーザーを照射することで毛母細胞や毛乳頭などの毛の生成や成長には欠かせない部分を焼いて破壊をする方法です。毛の中にあるメラニン色素のレーザーが反応することで、熱の力によって破壊されていくと言われています。感じる痛みには個人差がありますが、輪ゴムで肌を弾かれたような痛みだと感じている人が多いようです。ただ、メラニンに反応する仕組みになっているので、メラニンが少ない薄い毛や産毛には反応しにくい場合もあります。また、日焼けや色素沈着で皮膚の表面にメラニンが集中している状態では施術ができないこともあるので注意が必要です。肌のメラニンにレーザーが反応して火傷などのトラブルを引き起こす可能性が考えられます。永久脱毛で「医療レーザー脱毛」を選択するメリットやデメリットにはどのようなものがあるのか調べてみました。まず、医療レーザー脱毛のメリットですが、「ニードル脱毛に比べて痛みが少ない」「施術時間が短い」「医療機関で施術を行うので肌トラブルが起きてもすぐに対応してもらえる」「濃くて太い毛に効果的」などが挙げられます。特に男性の方は特有の濃くて太い毛で悩んでいる方も多いと思います。そんな方にオススメなのが医療レーザの永久脱毛です。次に、医療レーザー脱毛のデメリットを確認しておきましょう。代表的なものでは、「日焼けをした状態では施術ができない」「あざやホクロ、シミの周りの施術ができない」「メラニンが薄い毛にはレーザーが反応しにくい」「火傷などの肌トラブルの危険性がある」などが挙げられます。デメリットを把握せずに施術を行うのはやめましょう。デメリットを知った上で、永久脱毛を行うかどうかを検討していくように出来るといいですね。また、施術を行う前には医師と悩みや不安を話し合うようにした方が良いと言われています。また、これはエステサロンで脱毛を行なう際にも言えることです。優秀な脱毛サロンの場合、しっかりとカウンセリングを行なってくれます。なので、クリニック同様にスタッフに相談してみましょう。

Copyright© 2019 定期的な脱毛が面倒な人必見!【脱毛に挑戦しよう】 All Rights Reserved.